• Kazumi

ウクライナ語を学び始めて気がつけたこと その2

その1からの続きです


早速そのノウハウを早速3名の講師にお伝えしたところ、何と生徒様のレベルが一気に上がり、感謝のご連絡をたくさんいただきました!


うわー、私の学校、もっと成長できる!

良く言われることですが、「会社の器は社長の器を超えない」という言葉があります。

その言葉が正しいとすると、私がウクライナ語を学ぶことが、アンサンブルの器を大きくするために必要だったのかも知れません。

またウクライナ語を学び始めたことにより、面白いことに、私のフランス語に何が足りないのかも見えてきました。と同時に、フランスの魅力にもさらに気付くことが出来、これまで以上にフランスにどっぷり惹かれるようになりました。


昔英語とフランス語を同時に学んだ際は、頭の中で混ざってしまい、どちらもだめになってしまったため、フランス語の勉強一本に絞った経験があります。


ウクライナ語をスタートするに際し、一番心配した点でもあるのですが、もう全然違うので、混ざらないですね(今の所)。ぜひ今新しい語学に挑戦するか迷っている人がいたら、騙されたと思って始めてみることをお勧めします。見える景色が変わるかも知れませんよ!



人生は、何が起こるかわからない

だから面白い――興味を持ったことは、やっぱり何でもやってみるべきなのですね。


行動することから、全てが変わる。

行動することにより、自分も周囲も変えられる。

行動することで、見える世界も、今いる場所も変わる。

もちろん、ちょっとキツイからって辞めないで。

今の自分から変わりたかったら、行動するしかないのだから。


気持ち一つで自分も世界も変えられる。いつも私はそう信じています。


人生に「遅すぎる」はありません。

あなたの今後の人生で、今日が一番若い日なのです!


0件のコメント