• Kazumi

経営者になってよく質問される「成功の秘訣」について その3

ウクライナ人を支援するつもりが自分が救われた

結局、自分の悩みが無くなったのはつい最近。

ウクライナの方々へ向けた、人道支援を始めてからなんです。


最初は「苦しんでいるウクライナ人への、人道支援を目的に」周囲の反対を押し切って始めたことだったのですが、始めてからと言うもの、空が曇天から一気に快晴になるように、モヤモヤしていた考えや違和感・矛盾が一気に整理され……。活動を始めて、結局一番救われたのは、何を隠そう私自身だったように思います。

だから8年以上ぶりにホームページをリニューアルするなど、急遽活動を再開するエネルギーも生まれて来たのです。


今回のウクライナの戦争は言うまでもなく大変悲劇的なことで、この惨劇が一刻も早く終わることを、願ってやみません。 しかしこの悲劇的な状況であっても、「自分は絶望の淵に立つ人々の、ほんの少しでも役に立つことが出来るのだ」ということが分かった瞬間、今までのネガティブな思考がなくなり、


これをするために、自分には今までの人生があったんだ

と思えるほどになりました。


そして ・人の役に立つこと

・人を笑顔にすること

・人を幸せにすることが

これが自分にとって、一番の幸せなんだと気が付きました。

ですから、これほどやりがいのあることはありません!

今は「ウクライナの支援と復興に対して、新しく出来ることは何か?」 それを考えながら、連日行われるロシアからの迫害が一日も早く収束することを、祈り続けています。


0件のコメント